タスカジさんの雑記と食と読書

家事代行でシェアリングエコノミーに触れた人の日常。

僕の読書の目的

おはようございます、マックです。

昨晩はメルカリに20冊くらい出品しました。

在庫処分みたいな感じになっているのでお得だと思います。

 

さてはてなんで本を読むのか?

僕の場合は、知識を増やす事。

そりゃ当たり前だろ?って突っ込まれるのは間違いない。

 

知識といっても、

一般的に仕事ができる人ならば、

自分に必要な事にフォーカスして、

ピンポイントで無駄なくやっていくと思うけど、

私はその逆で、浅く広くです。

なので本屋へ行くと一通り見ます。

それは自分に関連も興味もない物事を視覚にいれるためです。

 

アイデアは既存の組み合わせという名言がありますが、

アイデアを出すならば、ジャンル問わずでいいんじゃないかと。

とはいえ、時間の無駄だと言われたらその通りかもしれません。

ただ、雑談のネタがほしいだけなのかもしれません。

雑談と言えども、できれば役にたつ情報を持っていたいので、

老若男女に対応できればと思っています。

 

とはいえ、年長者はあまり対応してないような気もしますけどw

自分の話たい事をひたすら、内容も事実とかけ離れる事が多いので。

 

その分子供との会話は癒されますね(*´ω`*)

同じ事聞いたり行ったりするけれど、

そこをオウム返しでもいいし、コロコロ中身変えたりと、

リアクションがおもろいので( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

なんといっても、言葉が澄んでいるから(*´ω`*)。

人は感情がどんどん込み入ってくると、

話自体になんかしらの物事がこもってくる、

 

ひと昔前に、言霊という言葉を聞く機会があったけど、

まさにそれに似たような感じですね。

 

なので相手の声色ってのも近い感じかとも思います。

是非感じてみてね(*´ω`*)

 

と、話ずれましたけど、

 

読書の目的は、自分の為でもあり他人の為でもあるようにしています。

なので高校生の勉強の本とか、モンテッソーリ教育とか

育児に関しても読むし、税に関してかじったり、

問題解決は自分にも他人にも使えるしと、

自己中心的ではなく、出会った人がきっかけで買う本もあるわけです。

 

時間もコストもかかって、広く浅くを良しとしない人にとっては、あかんやろうねw

 

ただ、私の記憶はすぐ消えてしまうので、

曖昧な表現になってしまうのもネックだけど、

狭く深くやっても同じなら、広く浅くの方が、

いまならスマホもあるので補助できるし、それでいいと思ってます。

 

なのでたまには、違うジャンルをめぐるのをおすすめしますし。

個人の本屋さんに行くのもおもしろいですよ。