タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

本を売るならどこがいい?ヤフオク&メルカリ

こんばんわ、マックです。

普段本屋に行くとついつい買ってしまう人です。

なもんで、在庫処分が面倒なので、

主にヤフオクで売ってましたけど、メルカリ始めて感じた事です。

 

結論から言うと、

販売日から時間が経った物や急いで売りたい時は、メルカリ

新書は、ヤフオク。

 

理由は手間は対してかわらんけど、利益の問題。

 

メルカリでは主に出品者が送料負担するのが通常のようで、

送料と手数料、仮に引き出すと、そこでも手数料がかかります。

 

一方ヤフオクの場合、

送料はたいてい購入者負担、それと手数料は9%未満。

振込手数料はないです。

 

なので急ぎでなければヤフオクでのんびりでいいと思います。

あまりにも売れないならメルカリってな流れで。

 

そしてメルペイに期待はしていたけど、

そのままでは使えないようなので、めんどいので使わなそう(´・ω・`)

 

そうなると電子決済を含めて、

楽天&ラクマが一番のように感じます。

各種サービスの連携がいまいちなのが残念ですけど。

それとキャンペーン参加に毎回メール参加&解除が必要なのでめんどい。

 

あとは自分の使っているスマホなどのサービスに合わせてですかねー

アマゾンで本業にしている人は、たぶんメルカリで仕入れしてると思います。

流通がある分、そして即売できるので在庫を持つ必要ないですからねー( ゚ ρ ゚ )