タスカジさんの雑記と食と読書

家事代行でシェアリングエコノミーに触れた人の日常。

地元の駅前にマック復活(*´ω`*)

やったぜ!マック復活やったぜ!

といいつつも、年に一度入るか入らないかやけどw

 

ナゲットが30%オフだぜやったぜ!

といいつつ、自作したほうがおいしくね?

 

お前どっちだよ!?

という葛藤が。。。

 

例えばだよ、ポテト。。

クーポンないととても高く感じるのよ、、

近くに西友があるのよ、

冷凍ポテト買って家で揚げると、あげたてさくさくなのよね。

 

今急に思ったのは、一つの町内に一つの複合施設おいたらいいんじゃないか?

共有キッチンと食堂兼会議室みたいなのに、、

欲を言えば銭湯をwついでにランドリー?

 

そんで家のサイズをコンパクトにしてみるとかねー

二階建てより理想は平屋(*´ω`*)

それにいきつくのは高齢化ですよ。

みんなで共同で行動しないとしんどいし、

一人で大きな家に住むのは大変だし、維持もね。

長屋で防音&防寒&防火対策+拡張性備えれば素敵やん

 

ってなのが、私のコミュニティー形成のアイデアの一部である。

土地の都合で海外にそういった場所を作るのが、人生の楽しみ兼目標なのです。

 

まぁできてもできなくても程度やけど、

山と川と海のバランスのいい土地なんて、

そうそう入手はできないだろうw