タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

節約と投資を履き違いない為にも。食事の話。

たまにはまともな事を書くかもしれない。。w

急にどうしたマックさん。

 

本屋さんに行くと、

節約レシピってのをよく見かけます。

それは他人にとっての節約であり、

あなたにとっては節約なのだろうか?

TVでも同じやけどね。

 

節約とは、

ja.wikipedia.org

から見ると、無駄遣いを極力なくす事だと。

 

食事の無駄ってなんでしょうか??

そこで考えて欲しいのは、2✖︎2マトリクス思考!

 

全ての人の生活で、みんなが同じではないという事。

食事から得られるものは、

栄養面を重視する人、健康だからと大まかに判断する人、

お腹が見たさればいいだけの人などなど色々いるわけで。

 

まずは自分が食に対して求めるものはなんだろうか?

そこを何も考えず日々食事をすると、無駄が増える原因になる。

それは自分が何を食べているか認識しないという危険性にも繋がる。

 

さて、話を戻して。

節約食のレシピを見ると、

安い食材を主にして調理するものがほとんどで、

安い食材はなぜ安いのか?を考えたことはあるだろうか?

大抵ないというか、慣れて考えもしないかと思います。

 

安いものは、質もやすい(期待値が低い)ってのがほとんどです。

そして、安いものを美味しくするにはどうするか?

厚化粧をするわけです。

それは各種調味料でデコレーションです。

 

美味しいものを使うと、

例えば、ジャガイモの塩茹で十分美味しい。

 

安いものを使うとどうなるか?

それだけでは味がない。。

なので、コンソメ足したり、出汁足したり、

安い調味料を色々混ぜる作業が増える、

特に最近人気のある、複合調味料を混ぜ込む。

美味しければいいじゃん・・・

それって思考の鈍化に拍車をかける。

 

ある程度やってルーティン化する分にはいいんやけど、

他人のやり方を自己流におとし込まずに、

ただコピペするだけってのは、身にならないし、

よほど他人との親和性が高くない限りは、問題を積み上げる事にもなる。

 

なおかつ、レシピの提示者と同じ生活を目指していない限りは、

そのままの状態で吸収してしまうと、

似たような道を歩む事になる。

 

それって自分の道を歩まずに中途半端に他人の道を歩む、、

それ自体が無駄。

何言ってんの?意味不明って思ってしまうかもしれないので、

そのうち書くかもしれない、、

そこは有料やなwなんてね。

 

なのでこんな言葉を贈りたい

ただより高い物はない!

ja.wiktionary.org

 

安い、ただ。。。これほど危険なものはない。

あなたはどんな代償を払う事になるのか?

 

その為にも投資思考を培うのは大切なんやないかねー