タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

家事代行者のほとんどが思う事。

今季は、インフルエンザのA型が、何種類か活動しているようで、

ぶり返すような事を聞いたし。

風邪、胃腸炎、はしか、リンゴ病などなど

秋冬になると一気に患者数が増える。

 

ただ言いたい事はこれ、

お子さんの不調の場合は、

日程変更かキャンセルして欲しい(´・ω・`)

 

家事代行やってて思うんよね。

大人の体調不良は、よほど元気な人じゃない限りは、

見てわかる位の症状がでる。

 

だけども、お子さんの場合はそうではない、

罹患してもわからないや、潜伏している場合があるけれど、

見た目でわからない場合が多々ある。

 

例えば学級閉鎖で家にいたとしても、

その子はかかっていないのかもしれんけど、

保菌などしている可能性もあるのです。

 

だからこそ頼むんでしょーってつっこまれると思うけど、

それは信頼関係を失うきっかけになるという事。

 

それはなぜか?

ほとんどの人が仕事としてやっているので、

体調崩すとどうなるか?

また、病気を拡散してしまう可能性と、

パフォーマンスが下がる可能性。

 

って事で一番被害を食らうのは、家事代行をしている人なのです。

 

特に主婦の人の登録者が圧倒的やと思われるので、

自宅の事もできなくなるんですよ、場合によっては。

 

まぁ、それらすべてを考えてやりなはれーと言われてしまうと、

そこから負の連鎖が始まるわけなんです(´・ω・`)

リスクヘッジしたとしても完全に防げないのです。

その場に行くまでの交通機関の間など、

現在の日本社会の特に首都圏の問題点が改善されない限りは。

 

ちなみに私ですが、

今季は前季より枠数を減らしています。

スケジュールをパンパンにしてしまうと、

日程変更も自己修復(病院など)もできませんので、

そこら辺をご理解いただけるとありがたいです(o*。_。)oペコッ

 

寒いからってのは半分冗談、半分まじです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \