タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

調味料を見直そう。

さて、昨日は生醤油をかけて、

卵かけご飯を食べました。

醤油のうまみと個性が伝わり至福の時間(*´ω`*)

 

そんな事から思うのは、

料理が下手だと思っている人は、

実は調味料セレクトが間違っている可能性( ゚д゚)ハッ!

 

安売りの調味料を使って、

どうしたらうまくなるもんか??

 

初心者向きの料理本を見ても難しい。

 

それだけの為に普段使わない調味料などを用意するけど、

それ以降、使い切る事もなくデッドストックになる。

 

なので、おすすめするのは、

醤油、味醂、塩、砂糖、味噌、酢、油。

魚をやるなら酒が欲しい感じっすね。

 

味噌はなれるまで難しいので、味噌も後日でいいかもしれん。

 

え?なんで出汁ないの?って思うかもしれないけれど。

用意するなら、コンソメ、ガラスープ、昆布茶とめんつゆor白だし。

 

正直なところ、だしパックが嫌いなんです。

魚くさいから(´・ω・`)

 

それなら鰹節でおいガツオでええやんって思うし。

 

なのでまずは、

味付けとしては、醤油だけ、塩だけから始めるといいと思います。

味醂もアルコール飛ばさないと中途半端になるので、

ちょっと一工夫で、煮きり味醂にしておくと便利だと思う。

 

ただ言える事は、

減塩醤油とかいう、うま味も塩分も除去する謎の物質Xは辞めた方がいい。

結局物足りなくてまずくなる。

 

酒や味醂も~風とかやっすいのは辞めた方がいい。。

 

安い調味料は大量消費しやすいけれど、

それなりにいい物は、大量消費しにくい。

なので容量と金額で選ぶより、質で選ぶ方が実は得でもある。

それは、心身共にね。

変な物質体に入れると、脳がおかしくなっちゃうからね(*´∀`*)