タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

家の風呂が落ち着かない

前より浴槽が小さくなって、

入りにくいのが原因やと思われる、

そして、足を延ばすとお湯からでる。

さらに言うとボタン操作するのにいちいち、振り向かねばならない。

 

家の設計は事細かにやらねばならない。

 

ってのも、1,2F共にトイレのペーパーフォルダの位置があかん。

誰を基準につけているのかわからんけど、とりにくい(´・ω・`)

手すりがあるのでしょうがないというけれど、

実際使ってみないとわからないものなんだけど、

設置後カスタムできないのは不便である。

 

そうお菓子作りのように、オーブンから出てくるまでわからないのに、

熟練でもない相手にナビゲートされて出来上がるものは、

たいてい満足度が低い。。

コストをかければいい物はできるかもしれんけど、

庶民にそんな余裕はない(´・ω・`)

 

住宅展示場とか、特にマンションの内見に関しては、

原型をとどめていない事がたたあるので気を付ける点だ。

そう考えると中古物件でリフォームするのがいいのかなぁとも思う。

築年数よりも、耐久性次第やけどね。

 

しかし驚いているのは、地元大船の不動産の上昇がやばい。

築25年位のマンション、、5階が4500万。。3LDKだけど。

近くの極小三階建てもおそらく5000万はこえるとおもわれる。

なので個人的におすすめはアパートやな。

個部屋は日本人には向かないと思うし、

 

個部屋があっても学生はなぜか外で勉強をするしw

いい加減、カフェのキッズ達は経済学勉強してから

自分のやっている事考えろ!ってつくづく思う、

子供の頃から使い捨てる感覚を植えられてるからどうしようもない。

 

甘やかすのは優しさではないんだよ(´・ω・`)