タスカジさんの雑記と食と読書

ゆるっと生活にヒントと刺激を

おせちは嫌いなので作らないし、食べたくない。

というのも、おいしくないのよ(´・ω・`)

 

なんで未だに古風な作り方で、

中途半端に泥臭さが残っていたり、

過剰に出汁きかせたり、

やたら甘かったり、、

食べていて気持ち悪くなるものを食べなきゃいけないの。。。

というのを幼少期から思っていました(´・ω・`)

 

都合のよい縁起担ぎってなんの意味があるんだか?

と、日本のハレの日文化に対して否定的です。

商業的ハレの日になぜ参加せなあかんのか?

 

もしかすると、それって教育と同じで洗脳みたいなもんじゃないか?

なんて思うわけですよ。

つまりお年玉って、賞与みたいなもんでしょ?

もらえて当然!的な感じだけど、なんであげるの??

 

それはさておき、

コープから伊達巻と煮しめがきてたので、

テンションダダ下がりである(´・ω・`)

なんで伊達巻って、あんな甘いし、魚肉混ぜるん?

その組み合わせって、飫肥揚げみたいであかん・・・

 

黒豆も甘くしすぎなんよ。。

昔みたいな砂糖が貴重ならわかるが、

今やどこでも売ってるんだから、適度にしようよ・・・

 

田作りとか、、魚の骨ぼりぼり食べればいいやん、、おつまみのやつ。

かまぼこは、よほどええもんでも、おいしいのってなかなか出会えない。

数の子。。父母の好物だけどわい氏好きではない。。下拵えしっかりしてればなんとか

栗きんとん、家に常に栗菓子があるのでいらねぇ(´・ω・`)

煮物類、無駄に食感と臭みが残っているのが多く、出汁ききすぎで気分わるなる。

 

唯一、はずれ率が低いのが昆布巻きくらいやな・・

 

ってなわけで、おせちの為の料理を作ろうと思わない。。

そもそも節句の料理をしている人なんているのか疑問である。

お節やるならすべての節句もやればいいやんと思うけど、そんな人見た事ないし。

 

思いを込めて作る物に感謝できる人がいるなら話は別だけどね(*´ω`*)

 

それだけ現代人にとって、食を大事な物じゃなくなっているのが残念やわ(´・ω・`)