タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

喉風邪の時期やん

なんか喉がイガイガするのよね、

部屋の乾燥がすごいのよね、

加湿器が必要なのよね。

 

と、思った時、

昔はどうしていたんだろうか?

家族みんなダイニングで集まり、

ストーブの上にヤカンやトタン桶に水をはり。

ってな感じにやっていたんだろうなぁ。

他にもいろいろなパターンもあったんだろうけど、

なんとなくの工夫で家の中が循環していたんやなぁと。

 

今や不便を感じれば、買うという選択肢が存在する。

はたして、手軽にできてしまうという環境に慣れてしまうと、

人はどうなっていくか?

そう必要のない機能は消えていく。。

それは本能的に備わっていない能力以外ほとんどに対して。

 

だけども、最近は事情が変わってきている、

危機に関して鈍くなりすぎている。

死との隔離は、よろしくない現象である。

 

それにかんしてはそのうち書くかもしれないし、書かないかもしれないw

 

道でよく見かける、イヤホンとスマホのセット。

そんなに死にたいの?って思ってしまう。

それだけ日本は安全ともいえるけれど、

そういったは人達は加害者意識がないのよね。

そして、公私の区別がつかなくなっている。

これに関しては、老若男女に言えるけれど、

それは共生を阻害し、少しずつ負債をためていくシステムでもある。

正直、百害あって一利なしな現象が、ちょこちょこ見える形ででてきている。

 

それは日本という国民性からすると結構大事件なんだけど、

誰もきにしていない。

なにが問題かってのは?

日本の国民性の一つに秘匿性がある。

つまりは氷山が解けて、アク(悪)が出始めているともいえるし、

文化の崩壊ともいえる。

 

崩壊の後にどうなるのか?そこんとこを想像できると素敵ですけど、

目の前の事象ですら想像できない人が増加している、

これも便利という機能の弊害でもある。

 

なので、

不便を快適に過ごせるようになった方がいい。

そして、アナログな技術を何か身につけろ。

ここらへんは押さえていた方がいい。

 

そして、物や事を手放すに慣れろ。

 

それは余計な物を減らすと共に、

大切な物を知る作業であり、

人との繋がりを知る事でもあり、

自分を知るきっかけにもなる。

 

なんだか題名からかけ離れているけれど、

自分らしさを大切に、人生を楽しみませう