タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

お値段以上はいい事なのか?

タスカジにて、自分はあくまで家庭の範疇でのやりくりをしようと思う。

あくまでも家事代行であり、プロの出張サービスではない。

 

何朝からわけわからない事ぬかしよんねん?

って思うかもしれんけど。

お値段以上の事をやるのはおすすめしない。

 

自分はいいかもしれないけれど、

その業界に影響するという事。

例えばそれが、メディア露出して先々をプランニングした上での行動ならいい。

だけども、何も考えずお値段以上の事をするとどうなるか?

そこんとこを考えた方がいい、ビジネスをするのならば。

 

なので自分はタスカジを趣味として遊んでいる。

なのでプロなんだからとか指示通り完璧にこなせ!という人は基本お断り。

プロがそんな安い値段でやると思っている事自体おかしい。

 

家事代行はあなたの代わりに、

あなたと同じような質で家事をやりますって事。

あなたはプロなんですか?と依頼者に問いたいところです

 

どこの代行サービスもプロと謳ってはいるけれどね(´・ω・`)

 

そう、つまり何が原因か!

プロという言葉の認識の違い。

日本語って曖昧で人それぞれ感じ方が違うからややこしい。

 

ようはプロ意識をもっているだけで、能力がプロなのではないかもしれない。

というと、私はどちらでもないなぁ、

人んちに遊びにいっている感覚ですし(*´∀`*)

 

それと結構多いのが、

家事代行者を人として扱わない人がそれなりにいるという事。

それはどういう事か?

まぁ、召使いや奴隷みたい扱いやね(´・ω・`)

人を使った事がない人や

人の扱いがわからないので使い切りタイプの道具と認識している人達。

 

主従関係や奴隷契約した記憶がないのに(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

なんにせよ、安かろうよかろうという悪習が原因だけど、

そこをどうにかせん限り、景気もよくならんだろうね。

適正価格ってのを想像しない人にとって、

経済なんて他人事やしな。

 

なんかとがってんなー私(*´∀`*)

きっとお腹が空いてるからだね。