タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

青い海にぷかぷかしたいね

倍速で録画を見ると、

日本語さえ聞き取れない自分がいる。

標準スピードでも記憶に残らない(´・ω・`)

 

言い訳をすると耳が悪いのと記憶があまり得意ではないからだ。

そう両方苦手なのよね。

 

さて、一般的な方々の中には

そんな事に悩む人も少なからずいるのではないか?

それを劣等感と感じてしまうのか?

そのかわりに別の能力がある!と感じるか。

 

とはいえ、人は完璧ではない。

なので他の人も似たように、何かしらの弱点的なものがあるに違いない。

 

よくある、弱みを克服するか?強みを伸ばすか論争。

 

私は、別のルートを開拓するか強みを増やすかなぁ?

結局ひとつの強さがあったとしても、他もそうなんじゃないか?

なので2,3個の強みを合わせるのがいいんではないかと、

最近のビジネス関連の本では頻発する。

 

複合すればなんでもいいってわけではないし、

まったく絡み合わなければ持ち腐れにもなるので、

ある程度の計画性や戦略が必要になってくる。

 

自然とそういう組み合わせを持っている人もいる、

それが天性とか言われるんだろうけどね(*´ω`*)

 

意外とこういった点をライフプランに組み込んでない人が多い。

それはレッドオーシャンに突っ込んでいくのが日本流だからだ。

定期的に日本の慣習をディスるけど、まぁ事実だし。

 

なので幼少期に読ませたい本に、

新版の方が読みやすいのではないかと思います。

古本なら200円くらいで買えると思います。

 

が、小学生などには難しいので、

是非親が読んで教えてあげると相乗効果が得られるのでおすすめ。

 

 家族でなぜか子供にしか投資しない人が多いけど、

自分に投資してそれを使う機会、教える機会がある方がいいのでは?

そうした方が他の人との議論も楽しめるでよ(*´ω`*)