タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

お蔵入りが結構あるのよね(*´∀`*)

たまに、重い話題を書くけれど、

公開するには向いていないなぁーってのもそれなりに溜まってしまったw

 

今朝も料理男子の話題から不都合な真実になっていたりw

自分の考えは、いろんなとこにとんでいく、

知識が増えればより飛躍するやろうね(*´∀`*)

 

なのでとても本屋は大事だけど、

近所の駅ビルの本屋はあまりにもセンスがないので(´・ω・`)

他の町に出向くわけです。

なんというか、方向性のないただ置いてあるけれど、

古き良きでもなく、新しい物もあまり取り入れない。。

周りにライバルがほぼいない状態だからだと思うけど、

そういった本屋が、本屋業界を悪くしている原因でもあるような、

ポップも全然せーへんし、配置も何をターゲットにしているのか?

空間の取り方やラインナップに工夫を感じない(´・ω・`)

 

なので欲しいや見たい本がそこにはないので、

ネットでいいや!ってなる可能性も少なからずあるのでは?

なので個人でやっているお店の方が掘り出し物的な出会いがある事もある。

だけど、どんどん減っていく。

本屋の利益率や業界のルールに対して、

誰も何もせんから仕方ないよね(´・ω・`)

 

ツタヤの座って試し読みができるのはいいけれど、

それを利用して、長居してただ読みをする人も少なからずいるわけで、

有料図書化にすればええんでないかねー?

というか、購入していないのに物を雑に扱う人が多いので、

結局、売りてににも買い手にとってもマイナスになる。

それは本だけに限らないけどね、

やたら商品を触る、床に置いたり、なんでもありな人を多々見かける。

 

どこにでもいる、マナーやモラルのない人は、

なぜかお客様は神様信仰で困りもの、

私は神だ!的なのりが多い(´・ω・`)、なにしてもいいってどこからきた?

 

ビジネス書のライブラリーとかもあるし、

今後は、そういった施設が増えるといいなぁと思います。

カテゴリー分けして有料化にする事により、

他人に対して気にならないのはとても大事な要因です。

 

先日西友にいって思うのは、

安いのは消費者にとってはありがたいけれど、

その消費者の質も下がっているので、、雰囲気が悪い感じであった。

そういった、人の質が下がる場所が増えているので、

ある意味で表面化していないスラムがたくさん存在するようなもんだと思う。

 

そういう環境になじんでいくと自分の質も自然と下がってしまう。

それは人は環境に影響される生き物だからね( ゚ ρ ゚ )

 

前にいたイケアもそれに近い環境だったし(*´∀`*)