タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

サイクロン式掃除機をやめるべきだと思う点。

たまには、家電についてのお話。

 

タスカジ先で色々な掃除機に出会うわけです。

やっぱダイソン持っている人やルンバ所持されている方多いです。

国産の掃除機も見かけます。

 

ただ、一つ言える事は、サイクロンはやめたほうがいい。

吸引力が落ちないし、ゴミバックがいらない。

 

だけどね、それは掃除機の掃除をできる人に限る。

 

というか、掃除機を掃除する人って少ない事に驚く。

定番の吸引するヘッドの部分を分解してみたり、

女性が多い家だと噛みを巻き込みすぎて、

ローラー部分がまわってないとこが結構あった。

 

そして、ゴミがたまる場所やフィルター関連。

掃除のたびにゴミを捨てない人も多いようですが、

溜めない事はとても大事です。

それはサイクロン内部のフィルターが目詰まりを起こし、

吸引力を低下させるからです。

 

なんでも吸わせる人やと、

ほこりと水や油が混ざり、固まってはりついているのもしばし見かけるので。

 

なのでお手入れを簡略化するなら紙パックの方がいいけれど。

できれば大容量の物でなく週に1回くらいかえられるといいかなー

パックの中にダニとかいろんなものが吸収されるとそこが住処になります。

それに関しては、サイクロンもパック式も同じだけど。

パックやと見えない分放置にしがちなのでね。

 

なので掃除機のメンテナンスができるならば

サイクロン式もいいと思うけど、

ずぼらな人にはパック式がいいってことです。