タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

まこ肥ゆる秋

みなさん肥ゆってますか?

昨日は、予定外の事があり、

なんとなくピザのあとに天丼を食べる事にしました。

お腹いっぱいでー帰宅して、速攻寝落ちしました。

 

なんだか江戸時代の人になった気分です。

 

さて、なんで秋に肥ゆる必要があるのか?

それは冬を越すためです。

なんや、それ当たり前だのクラッカーやがぁ!ってなるかもしれんけど。

結局、人はそこまで進化していないって証拠でもあるんよね。

 

なのでここ数年筋トレブームでマッスルハッスルしてる人は、

「自分燃焼してるんで大丈夫っす!」とかいってると風邪ひきます。

 

そう体温を高めに維持しないと、

身体に支障をきたすので、蓄えるんです。

まぁ、年中運動してる人はそこまで気にしなくてええんやで、維持できてれば。

ただし、走る、歩くなどの運動とボディービルディングは話はちゃうがな。

 

なので日頃から仕事以外の所でそういった事をしていない人は、

秋のうちに肥えておかないと、

春から初夏らへんに、「水着のために私がんばる!」ってなり、

リバウンドしやすく歳を重ねるごとに戻らなくなる。

そして、ライザップ方式のような極端な方法に変えない限り、

そして維持しない限り、だらしない姿が終わりまで続くので。

 

冬前に肥ゆる!これ大事。

冬は蓄えを消費するシーズン。

ベースで足りない所に秋の備蓄でちょびちょびやっていくのが自然のながれ、

個人的には冬眠したいけど、できない悲しみ(´∀`*)

 

なので肥えたくない人は、

環境を全て整えるしかないよねー

断熱材、暖房機器、服装も無理をしない。

無駄に外に行かない、室内でもでき軽い運動などなど。

維持にはコストと時間がかかります、何事にも。

 

日本の四季を利用した体の維持をするために、

今一度、自分の国のことと特性を知るとええですよ。