タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

今後増えていく案件

今朝のヤフーニュースから

野焼きに苦情 困惑する農家 | 2018/10/4(木) 16:46 - Yahoo!ニュース

野焼きでクレーム。

 

農家にとっては大切な事なんだけど、

他の人にとってはどうでもいい事。

 

こういったケースが各地で起きている

これは農業だけに限らず、

近所ではお寺からの落ち葉が邪魔だと、

気を沢山切らされて、はげ山みたいになった( ゚д゚)

 

あとから来たその土地を知らない人たち、

彼らによって、ルールも文化も破壊されていく。

近所でゴミ拾いしても捨てる場所がない、

それも新しい住民たちが主な原因である。

ただ、市役所はクレーマーを支持する事が多い。

 

地道に署名活動されている地元の方々

北鎌倉の切り通し封鎖は結構大きい。

やるなら補強してささっと開通して欲しいけど、

放置されたまま時間だけが経つ。

 

こういったマイナス面もあるけれど、

プラス面もある。

 

現在各地で過疎や廃屋、文化が廃れそうな部分がたくさんある。

そこに移住して、森や産業、生活インフラを復活させる人々もいる。

 

正直、文化を残せとは思っていない、

形骸化した経済のため文化なんていらない。

何かの日って祝日があるけど、

それは主に国が休ませてやってるんだから金を出せとしか思えない。

 

というか、普段から他人を敬えば敬老とか子供の日とか父母の日とかいらない。

 

国と経済が同調しない限り改善する事ではないしなぁ。

 

だからフランス人みたいに国を諦めて、

個人で子供の教育したり、自由に暮らす人も徐々に増えつつあるっぽい。

統計データとかあてにならんし、

ネットのアンケートとかも8、9割参考にならんらしい結果がでてるしなw

 

なので、行き着く先は「信じるのは己のみ」、ただ尖りすぎないことを祈る。