タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

境界線(*´-`)

ふと境界線についてぼーっとしてたら、

そういえば職人や数学の世界もせやなー

なんて思ったので書いてみる。

 

結論としては、

調和への到達ってのが目指す点なのでは?

というお話です。

 

数学の美しさは、そこに至るまでのプロセスも美しさでもある。

そんなん感覚的にしかわからないけどねw

 

職人の世界では、

調和とは、他人に気づかれない世界であるので

自己満足の極みでもある。

 

とある蕎麦屋の話。

汁について、親方が、

何がどのくらい入っているかわからないのが、

プロの味。

つまりは調和してわからない状態なのではないか?

 

大工の世界でも、

医者の世界でも、

完璧=調和。

 

なんか今フランス語のパフェがよぎった(*´-`)

最近食べてないなーというか、

食べる機会がないよねー

コーンフレークばっかやしw

 

なのでプロを名乗るのは簡単だけど、

ほとんどがアマちゃんや、じぇじぇじぇ。

 

まぁ現代社会がわかりやすさを重視するため、そういった文化も廃れつつあるけどね( ˙-˙ )

 

そこで必要なのが教養∑(゚Д゚)

最近本がやたら刊行されているけれど、

違いのわかるゴールドブレンド!懐かしい、

 

ちょっとした違いを理解できるってのは、

自分の質を押し上げる反面、

今までの世界からランクアップするか否かで迷うかもしれない、私はそれを勧めるけれど。

どんどん進もう(*´-`)ホトトギス!

 

まずはアマちゃんから抜けるためには、

真似をしたり、コツを知る。

前にも書いた、守破離。

ってのは、考え方や見方を変えると、

ひょいっと飛び越えることもあるから、

おもしろし。

 

プロの世界へ飛び込むのは、

楽しまなきゃ始まらないけどねー( ˙-˙ )