タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

なんだか最近ベジタリアンに興味がある

何度かベジタリアンの人に言われるのが、

 

日本では外食できる場所が少ない、

身近にいい食材入手の場がない、

自分では作れないので、作ってもらいたい、などなど。

 

結構前から言われていたのが、

ここ最近なんかふと湧き上がってきた(*´∀`*)

 

ベジタリアンの雑誌とかを読むと、

なぜかスパイス料理ばっかり掲載されている、

たしかに多彩な香りのバリエーションを出せるけれど、

日々スパイスやハーブだらけだと、日本人の胃腸ではつらいかと思います。

 

なので、料理を分解して考えるといいと思っています。

例えば、肉じゃが。

構成要素は、肉、ジャガイモ、味付けは自由。

って事は、肉に変わるところとジャガイモ以外で補強すればいい!

グルテン大丈夫であれば、お麩で代用したり、

油揚げや厚揚げなどでボリュームを。

あとは、ジャガイモだと彩に欠けるので、

玉葱、人参、インゲンなどで。

って感じかな?

味付けに関しては、塩でも醤油でも好きなようにすればいいw

 

ここ数年でベジタリアンの人が増えている、

一部は海外セレブの流行をマネしてもいるけれど、

増加傾向にあるけれど、実践するとなるとどうすればいいか?

 

たぶん、マクロビオティックとかアーユルベーダとか勉強すると思うけど、

現実的にその生活に変化した際、ある程度の収入がないと維持は厳しい。

理由は、日本の野菜は高い、そしてそこまで質が良くない。

質が良くないに関しては、土壌の問題があるんやけど。

 

それと食事のタイミングとかも含めて、

激務の人がやるべきではないので。

 

デトックスを考慮して、有機にこだわらない事をすすめる。

そこで続けられるかどうかやね(*´ω`*)

 

あとは、植物性だけだと足りない栄養系をどうとるかですかねー

なので、魚とか卵とか、一部お肉とかは制限しない方がいいですね。

豆でタンパク質っていうけれど、

使い方間違えると、栄養阻害と腸への負担になるのでね。

 

まぁ、調べて難しく考えると、心身共に不健康なので、

気軽にやりませう。

 

ちなみに、ローフードに関しては、慣れるまで大変やと思うで、日本人の胃腸には。

有機野菜程、加熱処理を私はすすめるけどね(*´∀`*)

禅的な考えだと生食なんてありえんけどね(*´∀`*)

 

まぁ、どれだけ自分の体に合うように、

また、変化したい際に対応できるようにするかやねー。