タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

時間と生産性

ふと、駅に向かう途中、

植木処理の親方と弟子の話を小耳に挟み、

印象に残ったので、考えながら歩いてみた。

 

親方「まだ時間あるからゆっくり片付けろ」

 

仕事時間が余っているからゆっくり消化せよ

これはいい面と悪い面がある。

 

いい面、

もし次の現場まで休みなく働くとしたら、

適度に休みつつ、仕事を進行できる

弟子に対してのねぎらいかもしれない。

 

悪い面、

サボりであり、怠慢。

 

人によっては見方が変わる話。

 

例えばタスカジ。

三時間で価格も決まっている。

仕事が早く終わったならば、

私の場合は、

料理食材なくなるまで遊び続けるw

なくなったら掃除なり洗濯物畳んだり、

子供と遊んだり_(:3 」∠)_

そー考えると、

やっぱひとんちに遊びにいってんね( ´_ゝ`)

 

依頼主さんからたまに聞く他の人は、

時間余ってスマホいじくったり、

少し早く帰ったり、

そもそも作り置きで、

自分の提示したものだけしか作らないで、

余った時間は何もしない人がいるようだ。

そこで自慢話とか詮索されたりと、

迷惑を受けている人が少なからずいる。

 

タスカジに評価システムがあるけれど、

ほとんどの人は本音で評価できないのが実情。

なぜなら、依頼主は個人情報を知られている為、何をされるかわからないから。

 

なのでネット上の評価は、

参考にならない情報が多い。

 

さて、話戻して、

個人的に思う事は、

日本人の生産性や質の低下の原因は、

時間制度。

そもそもタイムマネジメントができない種族に

それを適用するのが無理。

終わりが見えたり近づくと、

手を抜き始め、惰性にはしるのがほとんどで。

曖昧な文化が負の連鎖を未だに作り続けているのよねー_(:3 」∠)_

 

なのでさっさと終わらせて帰る、

外人との仕事の方が楽な場合が多い。

 

そして、職人気質の人との差が激しく、

そういった人が少数派になっている。

職人的なとこもいいとこ悪いとこあらけどね。

 

常に全力でやれとは言わんけど、

手抜きグセは、中々抜けないから気をつけてくだされ_(:3 」∠)_

 

何事も常に対等であれ、

そして、お互いを高め合えなければ、

やるだけ無駄や( ´_ゝ`)