タスカジさんの雑記と食と読書

生活にヒントとアイデアと刺激を

悔しいや嬉しいは続けたくなる。

これは、仕事であったり私事でもそう。

悔しい結果に終わると、次回こそは、、となる。

タスカジの最初の頃もそうですが、今でもそういう事は起こりうる。

悔しい思い、後悔したくないから、それが糧になるのかもしれない。

 

嬉しいに関しては、

例えば、お菓子作って失敗したけれど、相手が喜んでくれる姿を見て、

再度作って、もっとおいしく作れるようにみたいに、

 

こう今思ったきっかけはゲームなんですけどねw

 

一昨日くらいから、勝負に勝てる機会が増えてきて、

悔しいと嬉しい体験があるために、もっとうまくならねばーってなのを思い出し。

今ここに書いているわけで。

 

それは常日頃からの流れなんやなぁと思います。

 

そこで登場、失敗学。

今はいろんな本が出ているけれど、

死ななければなんでも挑戦するよろし、

最初からなんでもかんでもうまくいくわけがない、

その為に量や数をこなさなければ始まらない、、

まずは一歩を踏み出そう!

 

やらないよりはやる方がいい、

どんなに知識があっても、経験しなければ何も変わらない。

筋トレおっくう、、ならば、一日1回からでも始めよう。

綺麗な文字を書きたい、ならば、手元にあるもので1文字でも書こう、

人付き合いが下手、ならば、買い物に出かけよう、声かえられる事から。

 

手段や方法はいくらでもある、

まずは自分の心の壁を乗り越えよう、

難しい事は何もない、やらないからそう思うだけ。

習慣の力を借りると意志力を消耗せずにしやすい人もいるかもしれない。

 

なんだかまともな事書いている気がする( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \