タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

早起きは、早いほどいい。

といいつつ、8時起き。

普段の生活ベースで、完全な夜型じゃない限り、

早起きは4,5時でもいいと思う。

なので必然的に就寝が21~23時位になると思います。

 

現状ちーとばかしつらいので、私の場合は6時位がベストになる。

ここ最近日の出がはやまってきたのもある。

 

朝のいい事は、疲れていない(*´ω`*)

満腹ではない。

ノイズ要素が少ない。

 

 ただ、家事があるからそんな暇がないという人は、諦めてください。

ってのは、冗談で、家電の機能をフルに使ってください。

食洗器使い、洗濯機のタイマー使い大丈夫な物は全部乾燥機、

掃除機はでかけに自動掃除機に任せましょう。(そのためには床に物を置かない)

料理する暇がない、料理が下手なら、タスカジなど家事代行頼みましょう。

そこで足りない分を補えばオッケー♪

いいタスカジさんか家政婦さんに出会えれば、自分の理想の生活にさらに進めます。

 

さて話戻します。

早起きなんてめんどいってのなら、ここで閉じればええです。

 

ここからはメリット。

 

まず健康的になる可能性がとても高い!

それは、心も体もです。

老齢の早起きは睡眠不足が多いので脳の劣化にきをつけましょう。

 

つまり早寝早起きの一番のメリットは、脳の休息。

現代人は情報過多の中に生きているので、

知らず知らずに脳にいろんなものを詰め込んでいます。

なので、処理しきれていない人が多いのではないでしょうか?

 

特に日本の学校教育では、取捨選択の仕方を習っていません。

なので個性をお持ちの方なら、そこまで問題視しなくていいのですが、

一般的日本人的には結構致命的な事になっています。

 

そして、美容効果!これまじ大事。

睡眠の本でよく言われている、シンデレラタイム!

23~2時の間に出るホルモンがとても大事ってね、たしかそんな感じ。

 

ただここで気を付けないといけないのは睡眠の質。

睡眠の質を向上しないと、ただの早寝じゃプラセボ効果にしかならない。

やってくうちに、なんかしっくりこないと思っているそこのあなた!

 

原因は、食事か運動のどちらかです。

 

■食事について

偏っていたり、よく噛まなかったり、

時間がばらばらであったり、食べ過ぎていたり、

色々な要素があるかと思います。

 

市販の物やめれば、余計な物をとる可能性が減るのでおすすめです。

手作り以外は、余計な物が多すぎる。

食事も断捨離すれば、シンプルで体に優しい物ですし、

食べ過ぎる事もなくなりますし、キッチンも冷蔵庫もすっきりになります。

 

■運動について

通勤通学の時に走って運動してるからー

って、言っている人は運動できていません。

走る、歩くも適当にできる人なんて皆無に等しいので、

トレーナーなりに習いましょう。

ウォーキングで体壊す人多いのも我流だからです。

 

そんな事に金だせるかぁという人におすすめなのは、

赤ちゃんからやり直しましょう(*´ω`*)

赤ちゃんの歩けるようになるまでのプロセスを実行。

それだけで、体整いますし、筋肉もつきます。

あとは、人間に近い動物の動きをまねるのもええですよー

 

それと、常に走り回っている人は、

自分が異常行動をとっていると認識してないようです、

本来走る行為は、緊急的に行うものです。

それを仕事にしている人は別ですが。

なので日常で走る事が多い人は、やめればもっと余裕のある生活ができます。

きっと、生活の容量を超えた事しているからです。

 

またもや話戻して、

睡眠の質改善を投資するなら、

寝具と整体、家の環境整備ですね。

湿度と温度を一定に空気の流れを作ればとても快適です。

予算に余裕のある方はぜひ!

 

そういえば、早寝早起きのデメリット。

それは世間一般の人達と話しが合わなくなっていく事ですかねー(*´ω`*)

 

必然的に余計な人や物とかかわらなくなり、

自分らしい自分の時間を過ごせるようになるかと思います。

まずは、起床時間固定からはじめてみましょう。

思い立ったら吉日、、即実行できれば素敵ですね。

よりよいQOLを(*´ω`*)