タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

冬場は、おとなしめが丁度いい。

寒さに抗うのはとても難易度が高い。

現代人は運動をあまりしなくなった、特に幼少期から。

なので筋力が下がったうえで、11月~3月くらいまで過ごすのは、

リスクがとても高い。

 

寒さは万病の素であり、意志力を低下させる。

そんな中さらにハードワークするとどうなるか?

今は大丈夫かもしれないけど、負債というものは気づかないうちに溜まる物。

自分を見れてる人はリスクヘッジなり色々してるだろうけど。

 

日本には四季があるのに、常に同じであろうとする。

その結果、自分だけでなく他人も巻き込み、社会や環境にも影響を及ぼしている。

こんな破滅的資本主義経済をいつまで続けるつもりなのだろうか?とたまに思う。

 

そこらへんもそのうち気分次第で書くかもしれない。

 

冬場はのんびりが一番です。

年中のんびりでもええんですけどね(*´∀`*)

暖をとり、早寝遅起き!太陽に合わせればええんですよ。

日の出が早くなったら、少しずつ早起きすればええ。

 

そうやって、自分の住んでいる環境に合わせられず、

経済のいいなりという「負債の利率」を雪だるま方式に運用するとどうなるか?

想像するだけで恐ろしいですけど、それが日本のスタンダードなんですよね。

なので、ホリエモンの本でも読んでみるといいさ、私読んでないけどw

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論

手頃な価格なので、文庫だしすぐ読めると思うよー

 

と、話がいつも通りにずれていく(*´∀`*)

 

なので環境に合わせて、経済も変化できれば、

もっとハッピーになれると思うよ、たぶん、きっと(*´∀`*)

 

冬は、家族や友人と団らんして、暖かい季節に盛り上がればええんやで?

 

なんにせよ自分の現状を知らなきゃ始まらないけどねー(*´∀`*)