タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

電子書籍を取り入れてみた結果。

寒さ深まりますねー部屋の温度が起床時8度(´・ω・`)

凍える家です、2月本気で布団から出たくないw

 

なんとなく、電子書籍についてまとめてみました。

3,4年前くらいから購入し始めて、今に至りますが。

 

・最近買わなくなった

本屋とかでときめく的なやつがない為。

自分で探しにいかないと見つからないし、見る物が固定されるので。

 

・速読や熟読に向かない

ページめくるのが結構なストレス。

目がしんどくなるので、たぶんキンドルペーパーとかなら大丈夫なのかも?

できれば布団の中で横になって、画面タップしないで切り替えたいw

持ってると疲れるので、特にタブレットは。

あと書き込み機能が少ないし、自由度が低い。

しおりが結構不便。

 

・出版元次第で中身のフォーマットが違う。

なので、本の仕様がまちまちで使いづらい。

見やすい見にくいなどもあります。

 

元々は、部屋の本を少なくして、いつでも読める環境と思っていたけど、

それで、スマホタブレットで実験。

アイフォンとアイパッド、そしてPC.

漫画を読む分にはええのですが、紙には負ける。

 

将来性を考えて導入してみたのですが、幼少期からのリハビリが必要かもしれない、

今後電子テキストに移行するだろうし。

 

そして、電子版でもそんな安くない。

新書一気に読んで売りにだせば売れるけど、売れない(´・ω・`)

なので一年に数冊漫画だけしか買っていない。

 

ほんとうに手軽に読みたい本だけは電子化するのはええと思います。

 

書籍には賞味期限があると思ってますけど、

なんだかんだで古典系は、今でも読む価値があるんだと思います。

ここ数年のビジネス書は、中身の薄っぺらい複製で表紙と表題変えた程度の物が多すぎるので、立ち読みで速読すればいいかと思いますし。

 

レシピ本とか、見るの本気でストレス。

ページ売りしてくれたら、ええんですけどw

 

結論としては、

・目に負担にならない端末を選ぶ事!

・大手でつぶれなさそうな取り扱い先を利用!

・紙で読んで常に手元で見返せる物を購入すべし!

・家で本や漫画を置いておくとついつい読んでしまう人にはオススメw

・本を処分するのがめんどくさい方にもオススメw

・雑誌なら、紙で買って必要なところを画像で保存か、切り抜きがええ。

 

まとめ方が雑であるw

 

紙の欠点は、読んで処分しなければたまるし。

特に引っ越しする時が大変になる。

料理始めた頃、

レシピ本をたくさん持っていたけれど、持っているだけの物も多かったので、

そこは無駄遣いだったと反省。

なので、手元に残す本は吟味したほうがええですね。

ほとんど持っている本は、自分を通過する程度か、見ずに終わると思うので、

買った直後か買う前に写真とって、フリマやオークションに出品ですねw

いい本だったら、キャンセルか買い直し。

新書のデメリットとしては、ある程度時間たって発行部数でないと、高く売れない事もあります。。めんどい人はブックオフとか駿河屋に送付しちゃえばええと思うし。

 

レシピに関しては、本の半分以上作らないなら買わない方がいいですね。

ただの在庫になるだけなんで。

それならネットで適当なレシピ検索の方がいいです。

 

雑誌も必要な部分を切り抜きか画像保存で、本屋でやったらだめですよw

買った瞬間ゴミになると思った方がいいです。

 

ただ、電子化はすっきりするけど、容量ない端末だときついので、

専用端末が必須になりますのでご注意を。