タスカジやりつつ、のんびりだらだら。

タスカジやりつつ、日記なようで業務連絡みたいな。

カビとのつきあい

まず言えることは、家にカビが生えたら、もうそこからはイタチごっこの始まり。

特に黒カビってやつは、、。

 

家を借りる時、買うときに、換気ができるか?部屋の掃除がしやすいか?って事を考えてる人はいるのだろうか?とふと思った。

 

そこを抑えてれば、家族の疾病リスクは格段に下がるのは、目に見えている。

やはり湿気の国なのだと。

 

カビが生えると一気に家中に回る。

カビ◯ラーとかで対処したとしても、胞子たちは家中に移動してるので、根絶やしは難しい( ´_ゝ`)

ある程度の空間管理ができていればええのやけど、それ以外の人は、毎日徐々にアレルギーや疾病のリスクを蓄積している事になる。

 

毒素に関しては、溜まったところで効果をはっきする物と徐々に蝕むタイプがあるので、医師では判断がつきにくい可能性も高い。

 

通院歴がそこそこある自分の経験則ですが、医者が私生活に踏み入ることは皆無で、生活指導や改善などを提案する人はほぼいないので、結局自己で対策するしか今のところ見当たらない、カビ専門業者がいるかもしれませんが、住み続けるわけもないので対処止まり。

 

なんにせよ自分でやるのが手っ取り早いし、見つけたら小さなうちに対処。

 

食用のカビについても、リスクはあるので程々に( ´_ゝ`)

 

なので行き着く先は、断捨離して、可能な限り物を持ちすぎないゆとりのある生活(╹◡╹)